【比較】横浜市で粗大ゴミを捨てるのと不用品回収の利用ではどっちが得?

横浜市の粗大ゴミ処分のルールと申込方法

粗大ごみを出す場合、自治体のゴミ収集サービスを使う方がほとんどだと思います。
横浜市の粗大ごみ処分のルール、申込み方法はどうなっているんでしょうか?

横浜市の粗大ごみのルール

横浜市にお住まいの方が粗大ごみを出す場合、自宅前の道路わきやゴミ集積所に出しておかねばなりません。

ゴミを出す前に申し込む必要があり受付から粗大ごみ収集まで約2週間程度見ておきましょう。
ゴミ集積所でなく直接持ち込む場合は受付センターへの申込みが必要と決まっています。

なお、粗大ごみ処理手数料は集積場所へ出す場合も持ち込む場合も同額です。
粗大ごみの中には横浜市で収集不可能なものもあるため要注意です。

POINT一回に出す粗大ごみの量は9個までと決まりがあったり、量が多くなると高くついたりとデメリットが多いです。

横浜市の粗大ごみ処分申し込み方法

横浜市で粗大ごみの集積を依頼する場合、電話での受付の他にインターネットでの受付も可能です。

また、チャットを使った申込み手続きもできるようになっています。
不明な点や疑問点があれば、オペレーターに直接質問や相談できるようですね。
以前、電話やネットで申し込みした方は再度住所などを伝えなくても構いません。

POINTネットやチャットを使って申し込むのはちょっと面倒かもしれません。
ネットやチャットは苦手という高齢者も多いため、電話を利用する方がほとんどのようです。

不用品回収業者に依頼するとこんなにお得で楽

では、横浜市にお住まいの方で市の粗大ごみ収集サービスを使わず不用品回収業者に依頼した場合、どのようなメリットがあるんでしょうか?

横浜市で不用品回収業者に依頼するメリットは、わざわざゴミ集積所に運ばなくてもいい、全ての作業を任せられるため楽といった点が挙げられます。

女性や高齢の方、体の不自由な方や弱い方などにとって、粗大ゴミを捨てるという作業は負担が大きいです。
たとえば、大型家具や家電など、2階からおろし家の外に出し、ゴミ集積所に運ぶのは大変です。
ベッドなど、分解して運ばなくてはならないものもあり、不慣れだと怪我や事故などトラブルの原因になります。

ですが、経験や実績が豊富な不用品回収業者に依頼すれば、全て任せることができます。

POINT素人が一日かかって運ぶようなものでも、不用品回収業者なら数時間で行ってくれるでしょう。

ほかにも、引っ越しの際に出る大型ゴミや遺品整理なども対応してくれます。
ゴミだらけの部屋でも、不用品回収業者に依頼すればみるみるうちにきれいにしてくれますよ。

自治体のゴミ収集サービスの場合だと、対応してもらえない家電などもあります。
ですが、不用品回収業者なら様々なものを引き取ってくれ、まだ使えそうなものなら買い取ってくれるケースも多いです。
たとえば、ベッドやテーブル、家電など値段がつくものもあり、ゴミ回収料金より高くなるケースもあるほどです。
つまり、ゴミを回収してもらえる上お金までもらえるケースもあるということですね。

また、不用品回収業者に依頼するメリットにすぐにゴミを回収してもらえるというのがあります。
ゴミを長期間家の中に置いておくのはイヤなものです。
自治体のゴミ収集サービスの場合、ゴミ収集日まで保管しておかねばなりませんが、不用品回収業者なら都合があえばすぐ来てくれるため最短で即日回収も可能です。

ただ、不用品回収業者と言ってもさまざまなものがあり、それぞれに料金体系が違っています。
運び出しサービスの有無により料金に差がついたり、回収する量によって変わったりするため、いくつかの不用品回収業者から相見積もりを取るようにしましょう。
また、料金体系が明確な業者を選ぶ、できるだけ近くの業者を選ぶと輸送コストが安く済みます。

POINTネットの口コミやレビューを見て、ただ安いだけでなく評価が高い業者を選びましょう。

不用品回収業者を利用するメリットについては不用品回収業者を利用するメリットは?神奈川県で最安値の不用品回収業者もご紹介!の記事でも詳しく解説しています。

まとめ

この記事では下記2点についてご紹介しました。

・横浜市の粗大ゴミのルールと処分方法
・横浜市で粗大ゴミを捨てたい時に不用品回収業者を利用するメリット

自治体のゴミ収集サービスを使うと手間や時間がかかったりとデメリットが多いです。
一方で、民間の不用品回収業者を利用すれば、ゴミ集積所へ運んだりする手間が省けたり、お得になることがあったり、とメリットが多いことがお分かりいただけたと思います。

横浜市にお住まいの方で不用品の処分でお困りの方はぜひ不用品回収業者へ依頼することをおすすめします。